事務所の悲鳴!?と優しいOさん

 

タイピングの音と、コピー機の動く音だけ響く(珍しく)静かな事務所。

事件は起きました…(大げさ)

 

 

 

Kさん「OさんOさん!お客さんだよ~」

(Kさん:さつまの里相談員。フラダンスが趣味の美人さん♪)

 

 

 

Kさんが指さした先には指先ほど大きさの虫さん

 

 

 

Oさん「あら~」

(Oさん:超ベテラン介護士、研修担当。おっとり癒しキャラ♪)

 

 

 

 

「入ってきちゃったのね~」

 

「あったかくなってきたからね~」

 

「お客さんねえ」

 

 

 

そうねえ、うふふ、と

ほのぼのした会話をしているお二人😊

 

優しいなあ…と横目でやりとりを見つつ、静かに仕事を続ける事務職員たち。

 

Oさんは立ち上がり、虫さん紙に載せてそっと逃がしてあげようとします

窓を開けて逃がそうとした…その時!

 

 

 

 

 

 

 

風にあおられて

 

 

 

 

Kさんのお洋服に…!!😲💦💦

 

 

 

 

 

 

 

 

「なになに!?」 

 

「え、こっち飛んできた!?」

 

「どうしたの~??」

 

 

勢いで窓際に座っていたIさん(ケアマネジャー。いつもは冷静沈着。この時は慌ててたような…?)と抱き合うKさん。なんだなんだ!?と人が集まる中、

 

 

 

 

「あらやだ飛んでっちゃった~」

 

 

 

「どこだろ、逃げちゃった?」

 

 

 

 

うふふ、とまったく動じず虫さんを探し続けるOさん。

潰しちゃえばいいのよ~なんて声もあるなか、

 

 

 

「そうしたら死んじゃうじゃない~」

 

 

 

 

と、おっとり返す優しいOさん。

みんなが慌てる中、あまりにも普段と変わらないOさんに、

もう面白くなって笑い出す事務所職員。

 

なんやかんやしながら、

結局虫さんは事務所の扇風機の裏に隠れていたところを発見され、

 

f:id:nankaiikotoaru:20210528122409j:plain

 

 

Oさんの手によって無事に外に帰っていきました😊🌸

 

 

 

f:id:nankaiikotoaru:20210528122426j:plain

 


「も~Oさんったら~」と一息つくKさんと、

 

「いやだわもう~ からかわないで~」と笑うOさんをパチリ

 

 

 

さつまの里 事務所の日常でした☆

 

 

 

研修員 K

ピザのプレゼント☆

なんと、さつまの里にピザが100枚届きました!!

f:id:nankaiikotoaru:20210526150507j:plain

わ~い!わ~い!箱を開けてみて本物の美味しいピザをみてまたパチリ。

 

f:id:nankaiikotoaru:20210526150433j:plain

施設内のご利用者様にもおやつに召し上がって頂き、とっても喜んで頂きました。

 

ドミノピザさんありがとうございます❣️
この愛しっかり受け止めます!!

f:id:nankaiikotoaru:20210526150457j:plain

 

謹賀新年

あけましておめでとうございますぴかぴか(新しい)
2021年がスタートしましたぴかぴか(新しい)

あなたがいて、私がいる
私たちは、互いに尊重し、理解し、助け合い、
共に生きる社会を目指します

という法人理念が掲げられた高嶺福祉会によって運営されているさつまの里ですが改めて介護現場の一場面一場面で、この法人の理念を実現する事を目指していきたいと思います。

さつまの里は、介護を必要とする方のため、またそのご家族の負担を軽減するために介護サービスを提供する場です。グループ法人豊寿会の医療機関くぬぎ山ファミリークリニックと密接な連携を図り、医療的サポートを受けながらご利用者の生活の場を提供しています。

不自由なく体が機能し日常生活が送れている現実を生きていると、病気になること、また介護が必要になるという事、今までできていた事ができなくなり不自由になる事を恐れる気持ちになります。しかし、ご利用者から介護を必要とされてこそ成り立つ介護現場においてはその“不自由な事”を通して、その方のそれまで歩みを知り、傷んでいる機能からその方の頑張りを知り、その中で、“今できる”事を見出していくことが大切な事とされます。今できない事を数える日々ではなく、”今だからできる事”に視点を持っていくことで、ご利用者やご家族にとって、新しく新鮮な時間を提供していけるとも考えています。

働く立場でさつまの里で過ごす職員一同、できない事を見て心をすり減らす事なく、できる事への感謝を忘れずに心豊かに介護サービスを提供して行きたいと思います。

食事がとれる事、ぐっすり眠れる事、安全である事、家族がいる事、共に過ごす仲間がいる事、朝日が昇り、夕日が落ちる事、日々の生きている喜びを数えて、毎日の生活の中にある小さな幸せを数えていける場所、分かち合える場所でありたいと思います。

新年を迎え、また新しい気持ちで、ここさつまの里に関わる全ての方と共に理念を実現していきたいと思います。
今年一年、どうぞよろしくお願いいたします。

 

お正月飾り♪

f:id:nankaiikotoaru:20210526151858j:plain

 

鹿さんもお正月の装い♪

f:id:nankaiikotoaru:20210526151903j:plain

 

書初めしました!

f:id:nankaiikotoaru:20210526151939j:plain

 

めでたいめでたい

f:id:nankaiikotoaru:20210526151944j:plain

f:id:nankaiikotoaru:20210526151935j:plain

f:id:nankaiikotoaru:20210526151931j:plain

f:id:nankaiikotoaru:20210526151915j:plain

f:id:nankaiikotoaru:20210526152012j:plain

 

2021年のめでたい初日の出です。
皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます!

f:id:nankaiikotoaru:20210526152153j:plain

 

追記
グループ法人豊寿会の老人保健施設なつみの郷ではコロナウイルスクラスターが発生し現在も感染拡大予防で厳戒態勢の中運営にあたっております。グループ一丸となりこの困難を乗り越えるべく高嶺福祉会より応援部隊として年末よりさつまの里の川上施設長、初富の里の岩谷施設長が一介護員として現場の応援に向かいました。ご利用者、職員の安全を確保しながらいち早く終息に向かうようお祈り申し上げます。

 

2020年を振り返って…

もうすぐ2020年も終わろうとしていますクリスマスツリー



今年は、コロナ禍の中ご利用者、ご家族様の皆様には色々とご心配をおかけいたしました。
日々の生活をお支えする介護の現場でも、大切にしていた行事やイベントも制限され、介助においてもマスクで笑顔がかくれてしまう中、寂しい思いをさせてしまっているのではないかと思います。

しかし思い通りにいかないその局面局面で、大切なことはを何かを考え、柔軟に受け入れ変容していくことの大切さにも気づきました。
また困難な状況を迎えた時には、行政の支援や近隣施設や法人の仲間たち、関連業者様、ご利用者家族の方々、また近隣の皆様からの、暖かいご理解、ご支援いただきその一つ一つの真心に感謝し、支えられていること、繋がっていくことの大切さにも気づかせて頂きました。
2020年得た多くの学びと共に、職員が心一つとしながら、ご利用者の日常を支えていく暖かな施設であり続けていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

まだまだ気を許すことのできない日々を過ごしておりますが、今年行われた施設内でのプチイベントの様子を紹介します。


焼き芋、おいしく焼き上がりました~!

 

f:id:nankaiikotoaru:20210526152156j:plain

f:id:nankaiikotoaru:20210526152202j:plain

 

茶店でのランチ会

f:id:nankaiikotoaru:20210526152206j:plain

f:id:nankaiikotoaru:20210526152212j:plain

素敵な笑顔とポーズです

 

敬老会にてフラのプレゼントかわいい

f:id:nankaiikotoaru:20210526152217j:plain

 

f:id:nankaiikotoaru:20210526152220j:plain

一緒にパチリ♪

 

f:id:nankaiikotoaru:20210526152215j:plain


夏のとある日、突然現れたスイカマンに大笑い♪

 


2021年も笑顔いっぱいで、ご利用者、ご家族の日常をお支えしていきます!どうぞよろしくお願いします。

新型コロナウィルス感染症クラスター終息のお知らせ

この度、さつまの里のショートステイご利用者および職員に新型コロナウイルス感染症が複数発生しまして多くの方々へご迷惑とご心配をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。
最後の発症を確認してから3週間以上経過し、ご利用者、職員を含め施設内での新規発症はみられなかったことが確認できましたので、関係行政庁や保健所とも相談の上、施設における感染症クラスターは10月28日をもって終息したと判断しました。
今後、さらなる衛生環境の確保と消毒等の感染予防・対策の強化を図り、安全そして安心なサービスを提供できますよう力を尽くしてまいりますので、当施設の運営に関しまして、ご理解及びご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

梅雨が始まります

6月もあっという間に半月が過ぎました。
さつまの里のお庭のなすやインゲンなどの野菜たちも少しずつ収穫がはじまりました。

増設工事も着々と進んでいます。
f:id:nankaiikotoaru:20210526153745j:plain

f:id:nankaiikotoaru:20210526153742j:plain

地域のニーズにお応えし新しいご入居の皆様をお迎えするために、働く職員の募集と共に、研修の見直し等を含め良い施設とは何か、働きやすい職場とは何かを追求しながら日々取り組んでおります。
施設の大きさや人数が増える分、さらによりよく繋がれるように意識をもっていきたいと思います。

ご家族の皆様や地域の皆様ともよりよく繋がり、ご意見や知恵を借りながら地域を幸せにする施設として邁進していきたく思いますので、どうぞよろしくお願いします。

小さなニュースとなりますが、このたび、全職員対象に新しいユニット名を公募し総選挙を行い…

あざやかユニット
きよらかユニット
おだやかユニット
はなやかユニット

に決まりました~~拍手拍手拍手

どうぞよろしくお願いします。

f:id:nankaiikotoaru:20210526153739j:plain

中庭も夏使用に替えました!
こちらもどうぞよろしくお願いします。

f:id:nankaiikotoaru:20210526153736j:plain

鹿さんもレイをつけてお出迎えしています。

フラチームも8月の大きな舞台に向けて練習に励んでおります!
こちらもどうぞよろしくお願いします。

f:id:nankaiikotoaru:20210526153733j:plain


コロナにも梅雨にも負けず、

笑顔で元気にアロハ!